溝端健太オフィシャルウェブサイト

鼓めんと

2017年07月21日

美術館

「美術館 色とりどりの 人生観」





横尾忠則現代美術館へ。
一枚の絵の前に立ち、想い巡らせては次の額縁へと。

色合いから発するパワーなのか、
絵を見てヘトヘトになったのは初めてです。

先を歩いていたおじいさんがポツリと言った。
「描く前のキャンパスはどれも真っ白なのに」と。

僕のキャンパスは今何色で、これから何色に染まっていくのか。

来るべき鼓展に向けて、色に深みを求めねば。

  


Posted by Kenta Mizobata at 18:41