溝端健太オフィシャルウェブサイト

鼓めんと

2017年09月20日

丸焦げのお尻

構想二年。いよいよ、踏み出す覚悟が出来きました。
実のところ。ここ二カ月ほどは・・・揺らぎに揺らぎ日々を過ごしておりました。
朝になると「やってやろう」と決意を固め、
夜になると「まーだ早いかな。やっぱやめとこかな。」と思い改める。
そんなシーソーゲームの毎日でした。

昨日、劇場に楽器を持ち込んで独奏公演のリハーサルをしました。
といっても演目はまだ決まり切ってはおらず、
頭で描いている空想が実現できるのか、その確認作業に終始しました。
「鼓独」とういう公演名を付けていながら、
今のところ太鼓12台、銅鑼6枚、鳴り物9種ほどの大家族と出演予定です。



昨日、その大家族を舞台に並べ、一人客席から眺めていました。
僕自身はほんと大したことない(笑) が!
この子達の力を借りてすれば・・・そんな勇気がみなぎってきました。

無理な背伸びはせず自分のイメージをただただ体現して、
その先に皆様の拍手であったり、笑顔があれば幸せですね。

と言う訳で、
チケットのご予約を激烈猛烈爆裂にお待ちしております。
公演詳細については「鼓んさーと」ページをご覧くださいませ。

チラシのデザインは徹夜で仕上げました。
どうやら私は「お尻に火が付いてから動くタイプ」ではなくて、
「お尻に火が付いて燃え盛り、全身火だるまになってから動くタイプ」の様です。

  


Posted by Kenta Mizobata at 12:27