溝端健太オフィシャルウェブサイト

鼓めんと

2017年12月08日

健たと陣た

「健たくん 赤穂のゆるキャラ 陣たくん」



本日は兵庫県赤穂市にて本番の機会を頂きました。

赤穂と言えば「四十七士の討ち入り」が有名ですね。とはいえ、恥ずかしながら詳細については無知だったため、これを機会に調べて僕なりに勉強しました。


僕の場合は「討ち入り」ではなく、「打ち入り」。
同士は47人もおらず、虚しく1人。
討ち入った場所は「吉良邸」てはなく、「中学校」。

対する敵陣は中学生170名。。
鼓軍奮闘の甲斐あって、生徒の皆さんに喜んで頂けた模様。先生方からも「想像以上でした!是非また来年も!」と嬉しいお声掛けを。

こうして本番で訪れる土地土地で感じる風土や歴史。そこで出会う人々。

何にも代え難いこの経験が、演奏活動のライフワークとなりつつある様に思えます。
さぁ、次はどこの土地へ!

想咲太鼓浪士は駆けて行く!  


Posted by Kenta Mizobata at 18:11

2017年12月01日

机上のウーロン in 稽古場

「兄弟の 偉大な舞台に 期待大」



午前中に一人稽古。
夜には太鼓チームの子供達13名と稽古をしました。

小学3年生の兄に憧れ、
まだ幼稚園に通う弟もこれから太鼓を始める事に。

子供達にはいつも伝えます。
君たちがやっているのは、
「決められたリズムを間違わずに打ちましょう選手権」ではないよと。

間違わずに叩く事よりも、もっと大事な事があるよと。

「それってなぁに?」

そう聞かれると、、、難しいですね。
子供達にうまく伝えるのは。

普段の優しい姿ではなく舞台に上がれば、
いつもとは違う「突き抜けた姿勢」を見せて欲しいと思っています。

自分という殻を打ち破り、全身全霊で表現する風景や情景。
いつの日か、そういう姿を親御さんやお客さんに見てもらえたらいいね。  


Posted by Kenta Mizobata at 21:16

PAGE TOP