溝端健太オフィシャルウェブサイト

鼓めんと

2017年07月24日

公民館

「公民館 中で育む 連帯感」




話の聞ける子、聞けない子。
声を出せる子、出せない子。
じっと出来る子、出来ない子。

タイプはそれぞれですが、
皆んなに共通するのは「太鼓が好き」ということ。

聞けなくても、出せなくて、出来なくてもいいから、
その気持ちだけは大事に持ち続けて欲しいと切に願うばかり。

私の稽古はいつも一人なので、
寂しくなったら太鼓に話し掛けています。


私「明日は土用の丑の日やな。君はうな重か、うな丼かどっちが好き?」

太鼓「ドン!(丼)」


彼の返事はいつだって、たくましいです。。。



Posted by Kenta Mizobata at 21:22

PAGE TOP