溝端健太オフィシャルウェブサイト

鼓めんと

2017年07月30日

異人館

「異人館 アバンギャルドな 偉人感」




京都の「アバンギルド」という会場へ。
ここは多種多様なイベントが行われる、まさに京都の異人館。

和太鼓を軸とした身体表現者祝丸(のりまる)さんの出演する公演を観てきました。

斬新かつ丁寧な音作りと打ち姿。
そこに一歩先をゆく演出とを兼ね備えた祝丸さん。

まさに古典楽器を用いたアバンギャルド(革新芸術)。

祝丸さんとは昔から親交があり、、
というか一方的に公演に足繁く通っており、、
僕の中での偉人。

太鼓打ちが太鼓打ちの追っかけに打ち込むという、不思議な関係です。。



Posted by Kenta Mizobata at 11:35

PAGE TOP