溝端健太オフィシャルウェブサイト

鼓めんと

2017年11月04日

老け作り効果?

「竹取らず 年取り眉も 雪化粧」



竹取物語ならぬ「年取物語」

今は昔、想咲の翁といふ者ありけり。
舞台にまじりて太鼓打ちつつ、よろづの鳴り物を使ひけり。
名をば、溝端健太となむいひける。

昨日は湊川神社での「美の種」にご来場頂きました皆様、
誠にありがとうございました。

能舞台のもつ壮大で幻想的な空気。
その空間で太鼓を打てたことは、実に光栄かつ貴重な体験となりました。

身に纏うは時広真吾氏の衣装。
その上にヘアメイクならびに「眉メイク」まで施してもらい、
着せ替えの日本人形になった様で。

終演後に「え、こんな若い人やったん!」とたくさんのお声掛けを頂戴しました。(いつも老けてしか見られない私にとっては、幾分嬉しゅう御座いました。)

「衣装」と「化粧」で人は「魔性」と成り代われることを、
身を以て体感いたしました!



Posted by Kenta Mizobata at 10:08

PAGE TOP