溝端健太オフィシャルウェブサイト

鼓めんと

2017年11月10日

若気の本気

「今どきは 本気と書いて ガチと読む」



兵庫県は宍粟市にある「山の学校」。
明日は「山楽祭」という文化祭に、生徒である彼らと出演します。

明日の本番に向けて一緒に稽古を重ねてきました。
みんな太鼓を打つのは初めてだったので、
どうなる事かと幾分不安を抱えての船出でした。

それに加えて・・・
「ダルい」「疲れた」「面倒くさい」という、
負の三大黄金フレーズを主語とする彼ら。
時には叱った事もありました。。

それが功を奏したのかは分かりませんが、、
彼らの中で何かのスイッチが入り、本番を明日と控えた今日には、まるで見違えるような仕上がりとなりました。

15歳から20歳までの12名。
彼ら一人一人の人生にドラマがあり、生き様がある。それぞれに打ち手の覚悟や想いをぶつけ、彼らなりの「ガチの演奏」をお届け出来ると確信しております。

・・・29歳の僕も「ガチ」で臨みます!

「山楽祭」
会場/兵庫県宍粟市 山の学校
時間/10:00〜14:00
出演/想咲太鼓打ち溝端健太、生徒12名



Posted by Kenta Mizobata at 20:35

PAGE TOP