溝端健太オフィシャルウェブサイト

鼓めんと

2018年01月20日

太鼓師兼手品師

「それぞれの 目線で楽しむ マジックショー」



本日はとある美容関連のパーティにて演奏の機会を頂きました。

朝夕、お客様を入れ替えての二回公演。
各350名。合わせて700名の方々を対象に打ち込みました。

普段太鼓を目にする事がない方が多く、その反応も様々でした。

「元気もらいました!」
「厄が落ちた気がします!」
「身体が震えました!」
「筋肉触らせて下さい!」
「坂口健太郎に似てますね!」
「あと40年早ければ私も太鼓します!」
「あの太鼓はいくらしますか?」
「何歳ですか?」
とか。
「バチが飛んで行ったのは演出ですか?」
「パーンって飛んでいったのに、すぐ新しいのが出て来て手品かと思いました!」
「あれが一番感動しました!」


・・・。
何はともあれ、
お喜び頂けたようで何よりです。

明日は姫路にて本番!
新たな出会いに全力で想咲!

追伸、

バチが飛んでいったのは演出です。よ。きっと。



Posted by Kenta Mizobata at 00:54

PAGE TOP