溝端健太オフィシャルウェブサイト

鼓めんと

2018年05月04日

鼓絵描き

「古革に 想いを込めて 楽書きを」

第二回の和太鼓合同発表会~咲~
いよいよ明日になりました。

企画、運営、主催。
全て自身で務める手作り発表会。

私が関わっている太鼓チームには、
本番が年間に数本だけという団体も御座います。


「目的なく実のある練習を継続するのは難しい」
という自身の体験に基づき、一昨年に第一回の開催に至りました。

日々の練習の成果発表と、
さらなる表現活動の指針とすべく、他団体との交流を狙いとしています。

あとは・・・単純に「太鼓好きが集まったら楽しいだろうな」という想いもありますが。

吊り看板は業者さんに委託するとウン万円掛かるとの事で、
らしく「鼓絵描き」で仕上げてみました!

明日は主催者として、出演者の皆さまが思い切って演奏できる環境づくりに徹したいと思います。

技術やリズムを競うものでなく、
それぞれの世代に見合った「心技体」いずれにおいても無理のない姿勢で、心地の良い音を響かせてもらえれば嬉しいな!

※以下詳細

2018年5月5日(土)
第二回和太鼓合同発表会〜咲〜

会場/明石市立西部市民会館
[JR魚住駅より徒歩5分、大型駐車場あり(有料)]

開場/13:30
開演/14:00
出演/県内の太鼓チーム14組

一般観覧も無料で観て頂けます。
お気軽にどうぞ。



Posted by Kenta Mizobata at 21:31

PAGE TOP