溝端健太オフィシャルウェブサイト

鼓めんと

2018年05月12日

それぞれの発表

「晴れ舞台 幹事の漢字に みな違和感」

先週の土曜日。
無事に「第二回 和太鼓合同発表会〜咲〜」が終わりました。

出演14組。
どのチームも日頃の成果を存分に発揮され、
見事な演奏で御座いました。

練習での演奏と、本番での演奏とを全チームにおいて、比較出来るのは僕だけですが、お世辞抜きに皆さん本番が一番の仕上がりでした。

リハーサルの段階では、「おろおろおろおろ(汗)」というチームも中にはチラホラありましたが、ホント良かったと一安心。ふぅ。

主催者としては第三回の開催に向けて、運営面での課題や反省点も見えたので、次にしっかり繋げて参ります。

何よりの反省点は、

前日に手作りした「発表会〜咲〜」の吊り看板。


終演後、出演したお一人の方より・・・

「健ちゃんせんせぇ、発の字って、これで合ってますか?なんか変ですよぉ」とのご指摘をば。



帰宅後には証拠写真まで(笑

出演者の皆さんは見事な演奏力を発表され、
僕は僕でそれは見事な漢字力を発表する羽目になり。

さぁ漢字ドリル買ってこよか。



Posted by Kenta Mizobata at 10:25

PAGE TOP