溝端健太オフィシャルウェブサイト

鼓めんと

2018年06月16日

短冊の功名

「"なりたい"と 夢見心地で 功そうす」



①②③さて誰でしょうか。。

普段決まって見るテレビ番組はありませんが、
この時期だけは。

サッカークラブに入っていた事もあって、
観戦に熱が入ります。

小学生の頃、七夕の短冊に「サッカー選手になりたい」と書いたのを覚えています。
(実家の押入れにはまだあるはず。。)

学校の先生には、「"なりたい"じゃ、夢は叶えられないよ。"なる"そう言い切らないと!」と言われました。

あの時「サッカー選手になる!」と書き直さずにいて良かった。

おかげで、
太鼓打ち・・・の端くれには...なれた。

世論は厳しいみたいですが、代表選手の活躍に期待をして。逆境を打破して、味方につけて、まるっと勢いにしてもらいたいものです!



Posted by Kenta Mizobata at 23:22

PAGE TOP