溝端健太オフィシャルウェブサイト

鼓めんと

2019年11月12日

カンボジア滞在記⑥

「笑顔の価値」

今から14年前。
カンボジアの子供たちの屈託ない笑顔に感銘を受けた、
神戸長田ライオンズクラブの藤尾司氏が、
現地に学校を設立されました。

カンボジア滞在記⑥


「和太鼓の音を子供たちに聞かせたい」と、
このあたくし目、、、仰せつかさりました。

現地のクメール語は話せないし、
恥ずかしながら英語も小学生同等レベル。

だからこそ、この旅の中で和太鼓は、
僕にとって「言葉」よりも「言葉」になるものでした。

ここまで繋いで頂けた事に感謝。
おかげでたくさんの笑顔に出逢えました!

カンボジア滞在記⑥


カンボジア滞在記⑥


カンボジア滞在記⑥


カンボジア滞在記⑥


※演奏後にタモン小学校のみんなと!

カンボジア滞在記⑥


※村長さん、校長先生、先生方、そして設立者の藤尾司氏と!

カンボジア滞在記⑥


※現地ガイド&通訳のデブットさんと!

カンボジア滞在記⑥


※州警察の副署長ソフィさんと!
この方のご尽力なくしては成り立たず。


今胸にあるもの。

「やりがい」や「充実感」「達成感」ではなく、

この関わり合いを「一過性のものとして、途切れさせたくはない」という思いだけ。

僕なりの関わり合いの道を模索しながら、
無事日本へと到着いたしました。



Posted by Kenta Mizobata at 07:38

PAGE TOP