溝端健太オフィシャルウェブサイト

鼓めんと

2019年12月01日

あと7日

主催、企画、制作、構成、演出、主演。
その他、鼓道具、鼓美術、チラシ・チケット・
プログラム制作、衣装デザイン、、、

あらゆるものを自身で手掛ける独奏公演は、
まさに「自作自演」の「自我持参」。

創作の過程はいつも孤独との共存。
(来週に控えてもなお想咲は止まず。)
気持ちがめげて、諦めて、投げ出して、、、
そんなとき、
ふっと頭をよぎる思い付きを試して、
失敗して、工夫して、何とか形にしていく。
この繰り返し。

チラシやチケットの残り枚数を見るたびに、
「一体僕はこの世に不必要なものを懸命に作り出そうとしているのか??」と。
そんな不安と常に向き合いながら。

「太鼓が打ちたい」というよりも、
「舞台が創りたい」のです。
そしてその舞台作品を通して、お客様に楽しんでもらったり、その一瞬何かを忘れたり、下ろせたり...そうしてもらえたらなと。

その為の手段が僕にとって和太鼓であるように思います。

「創造せよ 未だ見ぬ 鼓の世の一場面‼️」

想咲太鼓打ち 溝端健太 独奏公演第四打
「鼓んぱす」〜明日への羅針盤〜

12/7(土)①開演19:00
12/8(日)②開演13:30
③開演19:00
会場/神戸三宮シアターエートー
チケット/前売り2500円(学生1000円)
※公演内容はいずれも同じです。

チケットのご予約は「鼓んたくと」にて承っております。どうぞ宜しくお願い申し上げます!



Posted by Kenta Mizobata at 04:12

PAGE TOP