溝端健太オフィシャルウェブサイト

鼓めんと

2019年12月09日

鼓んぱす‼️

「雪に耐え 風をしのびて 梅の花
世にめでらるる その香りかな」

独奏公演第四打「鼓んぱす」
3公演が無事に幕を閉じました。

今、楽器や鼓道具を片付け終え、
自宅へと戻って参りました。ふぅ。。

僕にとって今回の舞台作品ほど、先の見えない創作はなく、心身ともにギリギリのところで何とか辿り着いたというありさま。

「道程」の世界観をどう舞台上に描くのか。
特に「人類の道」では"創造と破壊"をコンセプトに、
想咲の限りを尽くしました。
僕なりの一つの答えは見出せたように思います。
またいつか再演したい。そんな作品に仕上がりました。

鼓んぱす‼️


まるで一人で成し得たことの様に振舞ってはおりますが、、、皆さまのおかげに御座います。

チラシの配布や、投稿のシェアなどのご協力、
劇場スタッフや受付スタッフの皆さま、そして素晴らしい照明と。

皆さまのサポートなくして、
この公演は成り立ちませんでした。
皆さまのお力添えに深く感謝申し上げます。

そして、
さらなる想咲の火種が僕の胸に灯っていることをここに。
さぁ第五打に向けて、また新たなる想咲の幕開けで御座います。

「創造せよ!未だ見ぬ鼓の世の一場面」

※画像は公演2日前にやっと見えたカタチを描きとめたものです。公演写真はまた改めて。



Posted by Kenta Mizobata at 06:15

PAGE TOP