溝端健太オフィシャルウェブサイト

鼓めんと

2019年12月11日

これでいいのだ

独奏公演第四打「鼓んぱす」より

〜さびしきみち〜

今回の公演の最終演目。
創作の過程で太鼓をあれこれ打ち、
作曲に挑みはしましたが・・・

どれも相応しいエンディングとは思えず。
そんな時にふと目に留まった一つの詩。
これでいいのだ


詩集「道程」より〜さびしきみち〜を朗読。

何はともあれ、
無事に終わってホッとひと息。
皆さまのおかげに御座います。

深い感謝の念を抱きつつ、
頭をもたげる来年への構想。
奇想、夢想、そして独奏へと。

ひとり日陰をとぼとぼと。

「これでいいのだ」

そんな声がどこか遠くから、
かすかに聞こえる。

(撮影/©️三好沙季)



Posted by Kenta Mizobata at 18:12

PAGE TOP